Vtuberアンテナ - バーチャルYouTuber新着動画更新チェックリスト

twitter

動画

2019年4月1日

斗和キセキ、4週間ぶりの新作動画公開!内容はまさかの全面モザイク&規制音

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

斗和キセキが4週間ぶりの新作動画を公開しました。が、その内容はまさかの全面モザイク&規制音だらけという内容でした。

斗和キセキはマルチクリエイターの「じーえふ」のプロデュースにより生まれた「新世代を創る」王道バーチャルYouTuber。デビュー動画はバンドメンバーとの「歌ってみた」ならぬ「バンドやってみた」動画とプロレスラーとのコラボ動画の2本。実写とバーチャルの入り混じったスタイルは話題を呼びました。

しかし本当に話題を呼んだのはこの後、Twitterでのこんなやり取りからでした。

斗和キセキの背中のパーツが「ガンダムアストレイレッドフレーム改」に似ている、とフォロワーからのコメント。それに対する本人のツッコミの面白さがTwitterで話題になり次々と「ガンダムアストレイレッドフレーム改」ネタが投稿され、1日でフォロワーが5万人を超えるなど大きな反響を呼びました。

注目が集まる中、気になるのは次の動画。思わぬ方向からのバズりに、運営チームも斗和キセキの基本方針である「新世代を創る王道バーチャルYouTuber」は貫きつつも今回の「レッドフレーム改と決着をつけるために」動画を制作すると宣言していました。

スタッフブログ「担当Vがモビルスーツになってしまった件について」

そして前回の動画から3週間、どんな内容になるのか期待が高まる中発表されたのは斗和キセキの下記のツイートでした。

なんと版元への確認を怠ったため、動画は完成したものの権利関係の問題で公開不可に。問題の箇所を全面モザイク・黒塗り&規制音に(泣きながら)編集し直して公開することになりました。

そして新作の「虚無」が公開されました。

まさに全面規制。わけがわからない。制作サイドとしては非常に残念な結果かもしれませんが、これもある意味ネタとしてはおいしい、やっぱり斗和キセキは「持っている」とも言えるのかもしれません。

ちなみに「GodHandのアルティメットニッパーはよく切れる」そうです。

スタッフブログ「動画内で何も宣伝できなかったのでゴッドハンドニッパーを崇め奉る」

関連ページ

斗和キセキ

関連リンク

スタッフブログ「担当Vがモビルスーツになってしまった件について」
スタッフブログ「動画内で何も宣伝できなかったのでゴッドハンドニッパーを崇め奉る」
GodHand アルティメットニッパー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加