Vtuberアンテナ - バーチャルYouTuber新着動画更新チェックリスト

twitter

ニュース

2018年11月9日

「3Dライブ配信を、私1人で。」3Dにじさんじアプリ、にじさんじバーチャルライバーに配布開始!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いちから株式会社が3Dライブ配信アプリ「3Dにじさんじ」(愛称: にじ3D、読み: にじさんでぃー)を開発、「にじさんじプロジェクト」所属のライバーへの配布を開始しました。

「3Dにじさんじ」は、3Dライブ配信をより身近に、より簡単に出来るためのアプリーケーション。
通常の3Dモデルを使用した生配信には、大きな機材や物理的な空間(スタジオ等)が必須であり、スタッフなどが必要なため配信実施自体が大掛かりでした。今回の「3Dにじさんじ」はiPhoneX内の「Face Tracking with ARKit」とOculus Riftのコントローラ「Oculus Touch」を使用することにより、リアルな3D表現による配信が1人でも簡単に行えるようになります。

主な特徴

配信環境の簡易化

顔認識をiPhoneXの「Face Tracking with ARKit」にて行いPC内の「3Dにじさんじ」アプリに送りモデリングに反映。現在の2D配信のような視聴者とのやり取り・企画実施等を行いやすくなります。
手の動きのモーションは、Oculus Rift内のコントローラ「Oculus Touch」と2台のセンサにて行い、無線&簡易的なシステムで手・腕・指の動きを実現します。

長時間生配信の問題の軽減

ヘッドマウントディスプレイを使わず長時間の生配信での負荷を軽減。ネットワーク遅延による配信への影響も軽減されます。

アップデートの容易化

新規のライバーのモデル追加や既存ライバーのモデルの修正・追加を容易に行える設計になっています。

関連ページ

にじさんじ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加